INFORMARION/ ブログ

2015.11.12

【柳都STUDIO】ヴォーカルの裏ワザ②!歌詞の母音で練習する!

こんばんは!
月末までに5キロ減らそうと頑張っています。
スタッフの相馬です!
ダイエットに効く健康的な物を取り入れながら
三食きちんと食べ、決まった時間に起きてみようかなーと思ってます。笑
食生活と私生活を少しずつ直すことにも繋がるので
とりあえず、一か月間頑張ってみます!笑



そして!前回は口内トレーニングを書きましたが、
今回は、歌詞の母音で発声練習をする。
という方法を紹介していきたいと思います♪



上手く表現できない。
いざ歌うと音が安定しない。
喉にかかるように歌ってしまう。
音の切り替わりがスムーズにいかない。などなど…
難しい曲ほど尚更こういうことが多くなりますよね。

そういう時に、母音の発声を使います!
まず、歌詞を紙にぜーんぶ書き起こして
その歌詞の下などに一文字一文字「aiueo」で母音を書きます。
あとはその母音で曲をひたすら歌うだけ。

母音

同じ母音が続く場合は書き出しは省略してもオッケーですが、
発音はしっかりします!
「ん」の発音も母音ではないのですが、発音にいれます!
「こうして」「そうして」などの
「う」だけど「お」と発音する文字列は
全部その通りに書き、発音します!

子音があるとないとでは大分違うと思います。(´ω`)
すんなりと声が出て歌いやすいはずです♪
そして、一曲全部母音で歌ってみてから
同じ曲を子音ありで歌うと
あれだけ辛かった音程も、喉のきつさも
同じ曲かって思うくらい歌いやすくなっているはずです!

これも前回の口内トレーニングと一緒にやってみて下さいね!
ちょっとした練習方法をご紹介しました♪

  • LINEで送る
  • カルチャースクール受講者募集中!
  • 永田宏行さんと歌う うたごえ喫茶 毎週火・金曜開催です!
  • SHOW!CASE!!
  • 新潟アーティストスクール
  • スタジオ紹介
  • SHOW!CASE!!
  • 地方イノベーション
ページの先頭へ