INFORMARION/ ブログ

2015.11.10

【柳都STUDIO】あ、これあるある~!

こんばんは、そしてお久しぶりです。

すっかり寒くなりましたね。
鍋が食べたい…スタジオ担当の近藤です。

 

 

突然ですがこの間部屋を掃除していたらかなり前に買った懐かしい本が出てきました。

バンドあるある_小
(リットーミュージックより引用)

 

バンドあるある

 

 

この本の中のイラストはあの『デトロイト・メタル・シティ』でおなじみの作者、若杉公徳さんが書いたものでございます。

中身もとても面白いんですよコレ

 

 

・バンド名に深い意味はない
・バンドを組む時やりたいパートが大体同じ
・バックステージパスはいやらしくない程度に目立つところに貼る
・モチベーションが下がったときは楽器屋に行く
・それぞれの性格が楽器に出る

 

 

などなど、読んでると確かに「あ~、あるある~」
って気持ちになります(笑)

 

文章ばかりでなく、イラストもたくさん載っているので
文字だけじゃちょっと…って方も全然読めちゃいます☆
(私も普段はあまり小説とか読まないので…)

 

バンドマンじゃなくても音楽やってる人ならみんな共感してしまう内容ばかりです。
これは是非読んでもらいたいオススメの一冊ですね!

皆さんも機会がありましたら是非読んでみて下さい(^^♪

  • LINEで送る
  • カルチャースクール受講者募集中!
  • 永田宏行さんと歌う うたごえ喫茶 毎週火・金曜開催です!
  • SHOW!CASE!!
  • 新潟アーティストスクール
  • スタジオ紹介
  • SHOW!CASE!!
  • 地方イノベーション
ページの先頭へ