INFORMARION/ ブログ

2015.12.16

【柳都SUTUDIO】今、気になるアイテム

狩猟解禁しました、スタジオ担当の吉田です。

 

 

 

二年ほど前からくまモンピックを使っています。

クク

ちょっと年期入ってます

 

もともとメインで使っているピックがHERCOのFLEX75

HercoregNylonFlatPicksFlex75-11

 

※画像はHERCO製品ページから引用

というナイロン製の薄めで柔らかめのピックだったのですが

ダウンチューニングや、重めで激しい曲を演奏する機会が増えたことがきっかけで

少し硬めのピックを試す事にしました。

 

その時何種類かピックを購入して

その中で予想以上にしっくりきたのがくまモンピックでした。

 

厚さはFLEX75と変わらなかったのですが

素材がセルロースで少し硬めなので

いつもより重い弾き味ですっかり気に入って

今でも曲によってはくまモンピックを使用しています。

 

 

そんなくまモンピックなのですが

人の爪に近いとされているウルテム素材を使った

pkuma080_ul

くまモンピックULTEM※画像はギタセレ製品ページから引用。

が数量限定で販売されるようです。

 

僕も以前ウルテム素材のピックを使っていた事があったのですが

弦を弾く感覚が指を伝ってくるような独特の弾き味がクセになります。

音も色っぽい気がします。

 

ちょっと気になってます。

 

細かい話ですがピックで音色も変わりますし

ニュアンスの出方も変わるので曲によってギターやエフェクター、アンプを変えるようにピックも曲によって使い分けるのは

さながら某ハンティングアクションゲームの様で面白いです。

 

 

音作りでもう少し踏み込みたい時なんかもピックが解決してくれるかもしれません。

 

いつもと違ったピックを試すのも面白いかもしれませんね。

 

 

  • LINEで送る
  • カルチャースクール受講者募集中!
  • 永田宏行さんと歌う うたごえ喫茶 毎週火・金曜開催です!
  • SHOW!CASE!!
  • 新潟アーティストスクール
  • スタジオ紹介
  • SHOW!CASE!!
  • 地方イノベーション
ページの先頭へ