INFORMARION/ ブログ

2016.02.08

【柳都STUDIO】雪国あるある

今年は例年より雪が残ってませんね。
上越出身、スタジオ担当森口です。
油断はなりません。新潟は四月でもちらつく時がありますから…

先月の全国的な大雪の日に思い出したのですが、

スノーダンプをご存じない方がいらっしゃるんですね。
雪国育ちとしては当たり前に家にありましたし、子供のころから使ってました。
私の知り合いでスノーダンプを知らなかった知人の一人は、車にスコップを積む習慣もなかったため立ち往生したことがあるとか。(近所の方に助けていただいたそうですが…)これがカルチャーショックか!
あと、私の地元は除雪機を持っている家庭も多かったので、学校行く時も近所の方が朝早くから作ってくださった道のお陰で安全に登校できていました。

……案外、この環境は普通じゃなかったんですね。笑
よい地域で育ちました。

あ、あと、道路沿いにある反射板ついたあれ、あるじゃないですか。
あれ…デリネーター(視線誘導票)って言うんですね。(調べました。)
で、あれに穴が開いてるやつ、ご存知ですか?
上から見ると空洞になってるんですよ。
あれ、冬になると雪が降る前に一本一本その穴に長~いポール(スノーポール?)を差し込んでいくために空いてるんですよ。雪が降ると反射板が埋まってしまうからなんですね。

新潟来て、その光景見ないんですよ。
あれ、地元ならではだったのかーって知りました。
今はスノーポールを兼用した伸縮式のがあるらしいんですが、うち田舎だからですかね?
うちの地域もあるよ~って方いたら教えてください。お友達になりましょう。笑

  • LINEで送る
  • カルチャースクール受講者募集中!
  • 永田宏行さんと歌う うたごえ喫茶 毎週火・金曜開催です!
  • SHOW!CASE!!
  • 新潟アーティストスクール
  • スタジオ紹介
  • SHOW!CASE!!
  • 地方イノベーション
ページの先頭へ