INFORMARION/ ブログ

2016.02.17

【柳都STUDIO】DTM始めたいならこれでオッケー

車にCDプレイヤーが付いていない
自宅のCDプレイヤーがへたって途切れ途切れ再生
PCで聴きたいけど低音が出ないしイヤフォン付けるのが億劫。

CDが売れない理由がなんとなく分かってきたスタジオ担当吉田です。

 

 

さて、
DTMの普及によってより、音楽制作が身近なものになってきました。
最近では各DTMアクセサリーの価格破壊とも言える位安価な機材が増えて
更に敷居が低くなったんじゃないかなーと思います。

 

最低iPhoneがあればDTMが始められる
という時代なのです。
不便は山ほどあるかもですがw

やっぱりPCがあった方がいいわけで
逆にPCを持っている方はすぐにでもDTMを始めてほしいくらいなのです。

 

最低限必要なものは
PC
DAWソフト
以上!

ここら辺を紹介しているブログさんは山ほどあるので
ギタリスト、ベーシスト向けで
より安価に始めるためには何を選べばいいのかを実際に調べてみました。

このテーマも山ほどかぶってると思いますが…

 

 

さてさて、ギターリスト、ベーシストの方には
基本的にはマルチエフェクターの購入をお勧めします。

 

今時のマルチエフェクターはだいたいが
オーディオインターフェースの機能を持っているので
購入してすぐに音楽制作で使用することができます。

 

そのマルチエフェクターの中でも
より安価にDTMを始めるなら
ZOOM G3   B3がお勧めです。

G3B3

アンプシミュレーターと各種エフェクターも充実していて

オーディオピンターフェースとしても使用できますし
DAWソフトが一緒についてくるという親切仕様です。

 

つまりG3、B3を買うと
アンプシミュレーター
エフェクター
オーディオインターフェース
DAWソフトが使えるので
速攻で音楽制作をスタートできます。

 

自分作曲しないっす!
って方もDTMはやった方がいいです

より快適な練習環境を整えることが出来るからです。

練習したい曲をDTMに取り込んで

楽曲を再生しながら自分の音を録音することで
自分の演奏を客観的に聴くことが出来るため
どこを練習すればいいかがすぐ分かるためオススメです。

 

とにかくDTM始めたいけどどうしようっていう
ギタリスト、ベーシストの方はG3、B3で一気に解決出来るってわけです!

 

 

そんなZOOMさんの新製品

 

なんじゃこりゃ….

  • LINEで送る
  • カルチャースクール受講者募集中!
  • 永田宏行さんと歌う うたごえ喫茶 毎週火・金曜開催です!
  • SHOW!CASE!!
  • 新潟アーティストスクール
  • スタジオ紹介
  • SHOW!CASE!!
  • 地方イノベーション
ページの先頭へ