INFORMARION/ ブログ

2016.06.16

モスキート音?

みなさんこんばんは!
スタジオ担当の近藤です。

 

本日はモスキート音について少しお話を。

 

 

※モスキート音とは※

蚊の羽音のようなキーンという不快ななのでこう呼ばれる。 人間は年を取るに従い高い周波数のを聞き取りにくくなる。 そのため、モスキート音は、個人差はあるものの、20代前半までの若者にはよく聞こえるが、それ以上の年代の人には聞こえにくいとされる。
(コトバンクより引用)

 

この間スタッフのななえさんから
「モスキート音て知ってる?」
と聞かれて、
「あー、あの高い音が聞こえるか聞こえないかってやつね~」
なんて会話をしてたんですよ

 

ななえさんのケータイにモスキート音が聞けるアプリが入っていたので、私も挑戦してみました。

 

skitched-20140521-083629

さて、私の耳年齢は何歳なんだろう…!
ドキドキワクワク

 

まずは、誰もが聞こえる周波数…

キーーーン…

「余裕だね~」

 

続いて60歳以下まで聞こえる周波数

キーーン…

「お、全然聞こえるー」

 

50歳以下

キーーン…

「聞こえるーー」

 

49歳以下

ィーーン…

「聞こえ…る…」

 

 

39歳以下

 

シン…

 

・・・全く聞こえない・・・!!

 

途端に何も聞こえなくなりました(笑)
どうやら私の耳年齢は39歳以上のようです・・・
結構ショック(´;ω;`)
ごめんね、私のお耳・・・

しかも、老化した聴力はなかなか回復できないという話・・・

 

もちろん、ななえさんはちゃんと全て聞こえたそうです!
素晴らしい!

 

 

逆に低い音を聴き取るアプリとかないのかなぁ・・・(笑)

  • LINEで送る
  • カルチャースクール受講者募集中!
  • 永田宏行さんと歌う うたごえ喫茶 毎週火・金曜開催です!
  • SHOW!CASE!!
  • 新潟アーティストスクール
  • スタジオ紹介
  • SHOW!CASE!!
  • 地方イノベーション
ページの先頭へ